レチンAクリーム 0.025%(シワ改善薬)

関連商品

レチンAクリーム 0.025%(シワ改善薬) の画像

※画像はタイ商品です。

シワ・シミ改善。
究極の美白を求める方に…強力な美白作用でお肌の漂白剤とも呼ばれる医薬品です。
お肌の悩みを解消する美容外科処方の美肌薬。

レチンAクリーム 0.025%(シワ改善薬) について

製品名: Retin-A cream
成分名: レチノイン酸 0.025%
製造元: ジョンソン・エンド・ジョンソン
日本名: レチンAクリーム 0.025%
内容量: タイ発送は1本10g、香港発送は1本20g
関連の薬: レチンAクリーム 0.05%
レノバ
スティーバA
ネオケア
イソトレクシンジェル
アレットジェル
レノバ(シワ改善薬)適応の肌タイプ: 敏感肌

インフォメーション

レチンAクリームの効能
・代謝を良くして死んだ角質層をはがれやすくする。
・表皮の細胞をどんどん分裂させて皮膚の再生を促す。
・皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑える。
・真皮でもコラーゲンの分泌を高め、長期的には皮膚の張り、小ジワの改善をもたらす。
・表皮内でのヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、皮膚をみずみずしくする。

主成分レチノイン酸Retinoic AcidはビタミンAの誘導体で、もとは主にニキビの治療薬として使われていました。
今では肌老化の改善を目的として、皮膚科や美容外科医の間で多く使用されている医薬品の一つです。
レチノイン酸は、細胞を活性化させる働きが大変強く、弱っていた細胞や老化して衰えた細胞を元の元気で健康な細胞へと生まれ変わらせます。
特に太陽光線でダメージを受けた表層の小じわには効果があり、またニキビやしみにも効果があます。
1〜2ヶ月後にはシミが消えはじめ、肌に弾力がつき、美しい皮膚に生まれ変わっていくのを実感できます。(皮膚のターンオーバーの周期は28日なので、最低1ヵ月は使い続けないと効果はみられません。)
その後も数週間使い続けていくと新しい細胞がどんどん増え、弾力を失った古い角質層が原因でできたシワも、徐々に目立たなくなってきます。
やはり医師の処方で入手できるハイドロキノンクリームという漂白薬と併用するとシミ取りに美白効果も期待できます。


「0.025%」と「0.05%」の違いは?

薬としての効き目の強さが違います。
一般的には熟年層・脂性肌の方の治療にはレチノイン酸0.05%を、敏感肌の方にはレチノイン酸0.025%が適していると言われています。


使用中の肌の症状(副作用)について
使用数日後から反応性の皮膚炎が起こります。
症状は主に乾燥、かゆみ、赤くなる、あかがぼろぼろ落ちる感じで皮がむけます。これは古い角質層がはがれおちて皮膚が新しく生まれ変わる過程で、このような反応はレチノイン酸の使用に際しての正常なステップです。
アレルギー反応(すな わち、薬かぶれ)として起こっているわけではありません。
適度な範囲であれば心配はなく、薬が効いていることのひとつの目安となります。

顔の部分によって反応に差があります。
効きやすい個所 ・・・口のまわり(少々ついただけでも反応が起こる)
効きにくい個所・・・ Tゾーン(高濃度を必要とすることもある)

レチンAクリーム 効能

毎日1回就寝前に使用します。

レチンAクリーム 0.025%(シワ改善薬)の口コミ

評価:0点  0点   ただ今の口コミ数:0
もっとみる
ページトップへ
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

トランサミン500mgの画像
トランサミン500mg(シミ・ソバカス改善美肌薬)

Best2

ハイドロキノンクリームの画像
ハイドロキノンクリーム(シミ・ソバカス改善美肌薬)

Best3

アロエベラジェルの画像
アロエベラジェル(日焼け防止&ケア)

Best4

シェンミンDHTブロッカーの画像
シェンミンDHTブロッカー(女性の育毛・抜け毛対策)

Best5

カイネレースクリームの画像
カイネレースクリーム(美白&美肌)
追跡調査サービス
ペッツドラッグ