ゼニカル *成分鑑定済み

関連商品

ゼニカル *成分鑑定済み の画像
ゼニカル商品画像 メーカー画像 カプセル画像

パッケージが異なる場合があります。

ゼニカルは、食べた油分を腸内で吸収させずに排出させる医薬品です。
肥満の原因のほとんどがカロリー摂取オーバーなら、栄養素の中で最も高カロリーな油分を吸収させずに体外へ出してしまう、極めて合理的で我慢いらずのダイエットが可能です。

ゼニカル *成分鑑定済み について

製品名: XENICAL
一般名: オーリスタット
製造元: Roche
薬効分類: ダイエットピル / 油分・炭水化物・糖分をブロック!
内容量: 21カプセル/シート
(2シート以上から箱で発送)
関連商品: アライ60mg
ジェネリック薬: ビーファット
オルリファスト120mg
オベリット60mg

インフォメーション

世界17ヶ国で約4000万人以上が使用している人気のダイエット薬で唯一、中枢神経系に作用しない治療薬です。

開発はスイス大手の「ホフマン・ラロシュ社」が手がけ、1998年から販売をしています。
日本では残念ながらまだ承認されていませんが、アメリカの米国食品医薬品局(FDA)では既に許可されており、処方せんなしで購入できるダイエット薬として世界中で人気です。

ゼニカルは専門調査会社での成分検査をしております

ゼニカル成分結果

効能

有効成分オーリスタットが脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを抑制します。
リパーゼとは食べ物から摂取した脂肪分を小さな分子に分解する働きがあります。
リパーゼが小さな分子に分解することで脂肪分が体内に吸収されやすくなるのです。

ゼニカルを服用することでリパーゼの働きを抑制→脂肪の分解を防ぎ→脂肪分 30%(吸収されなかった脂肪分)を便とともに体外に排出します。
肥満予防の他にも高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果的とされています。
※ゼニカルは摂取した脂肪などの吸収を抑制しますが、すでに付いている内臓脂肪や皮下脂肪を減らすことはできません。

例:
牛ばら肉 脂質「450kcal」 → 30%cutで「135kcal」
サーロインステーキ 脂質「423kcal」 → 30%cutで「126kcal」

アメリカ合衆国における治験の結果

ゼニカルを1年間服用した60%の成人で5%の体重減少。
27%の成人で10%の体重減少。

ゼニカルの用法用量

1日3回までを限度として食事中か食後1時間以内に1回1カプセルを服用してください。
決して、1回の服用で1カプセル以上は服用しないで下さい。
また、空腹時の服用は避けてください。

ゼニカルのジェネリックについて

ゼニカルは、食事で摂取した脂肪を吸収せずにそのまま体外へ排出させる新しい概念の肥満治療薬で、有効成分はオルリスタットです。

人気の高いゼニカルですが、現在ではジェネリック医薬品をゼニカルより安価で購入することができます。
ジェネリック医薬品とは後発医薬品とも呼ばれ、処方箋の医薬品において先発医薬品の特許が切れた際に、他の医薬品メーカーが同じ成分の医薬品を製造販売したものです。
安価の理由として、先発医薬品の様に研究費や開発費が価格に上乗せされていないという点があります。

ゼニカルのジェネリック医薬品はいくつか取り扱われており、種類によって1錠の単価や有効成分オルリスタットの配合量も違います。
有効成分の配合量が120mgのものならオルリファスト、フォビカルといったものがあります。 配合量が半分の60mgのものならビーファットオベリットアライ(アリー)といったものがあります。
※成分は一緒ですがジャネリック薬は錠剤にする際の工程やコーティング方法などが若干違うため、まれに人によっては効果が先発の薬の方が効き目が良く感じる場合があります。

ゼニカルの副作用

主に報告される副作用は頻繁な便意・おなら、軟便になります。
※まれに脂肪が肛門から漏れ出したり便意がコントロールできなくなる事も報告されていますので使用の際は注意してください。

ゼニカルの注意事項

ゼニカルは脂肪の吸収を抑制しますが、その際、脂溶性ビタミン類(ビタミンA、D、E、K)の不足させてしまうデメリットがあります。
ゼニカルビタミン不足が起こってしまうと、体の代謝が損なわれるほか、体調不良であったり肌の乾燥も起こりやすくなってしまうのです。
体調や美容面への影響を防ぐためには、積極的にビタミン類を多く含んだ食品を摂取するようにしましょう。

ゼニカルを服用される方はビタミン不足を補うために、マルチビタミンなどのサプリメントの摂取される方が多いです。
サプリメント以外でもとくに野菜や果物には、多くのビタミン類が含まれていますので、食事の際に摂りいれてみるとよいでしょう。
野菜や果物を摂ることで、体から足りなくなってしまったビタミンを補うことができますし、野菜や果物についてはカロリーも低くなっているため、ゼニカルの効果が薄れる事はございません。

忙しく食事のバランスに気を使えない方については、野菜ジュースを飲んでみるのもお勧めになります。
野菜ジュースには、様々な野菜や果物成分が含まれていますので、食事で足りない分も気軽に補えるようになってきます。
食事のバランスが気になる時には、いつもの食事に野菜ジュースをプラスすることで、ゼニカルビタミン不足を気軽に解消することができるでしょう。

このように、ゼニカルを服用する時には、ビタミンを多く含んだ食品を食べるように心がけることで、健康や美肌を維持しながら痩せていくことができます。
又、ゼニカルはあくまで脂肪吸収を阻害するという薬で食欲は抑制しませんのでご注意下さい。

<注意!>この医薬品 ゼニカル *成分鑑定済み は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ゼニカル *成分鑑定済みの口コミ

評価:4.8点  4.8点   ただ今の口コミ数:6
さん

評価: 5点


病院で初めて知り、こちらを購入しておりました。
病院よりもコストパフォーマンスもよく、お安く買えてありがたいです!
aguさん

評価: 5点


11年前から服用しています一時期止めていましたが、手術後、今までやっていた運動が出来ず、ゼニカルを使用始めました。美容整形でも売ってますよね〜。昔ほど油を多く摂取する食事はしなくなったから、油の排出量は少ないです。殆ど出ない時も…痩せると言うより、私は維持で服用してます。安心は食事も美味しいですよね〜。術後沢山の病院処方の薬服用してますがゼニカルは副作用もなく安心安全に、有難い薬です
ポンさん

評価: 5点


しっかりとした効果のある商品で安心しました。油ものを食べる時には必須アイテムです。
ぽよさん

評価: 5点


油がめちゃくちゃでます。。見慣れるまで少し気持ち悪かったですが、最近では油の排出確認が癖になるほどです(笑)油物を気にせず食べれるので、本当に助かります!
さーやさん

評価: 4点


油がすごく出るので、ナプキンをしましょう。。。
本気で痩せたいと思う方にはオススメです!ただ油がすごい。。
えりーさん

評価: 5点


2、3日後から目に見えてはっきりと油分が排泄の度に出ているのがわかります。効果はありそうです。
もっとみる
ページトップへ
  • メール受信テスト
ジャンル別ランキング

Best1

フィンペシアの画像
フィンペシア(育毛剤(内服))

Best2

ホークミドの画像
ホークミド(むくみ解消・改善薬)

Best3

オルリファストの画像
オルリファスト(ダイエットピル)

Best4

ミノキシジルタブレット10mgの画像
ミノキシジルタブレット10mg(育毛剤(内服))

Best5

ミノキシジルタブレット 5mgの画像
ミノキシジルタブレット 5mg(育毛剤(内服))
追跡調査サービス
ペッツドラッグ